« 蕨を変えたいと願う市民の勝利です | トップページ | 登庁2日目 »

2007年6月 6日 (水)

初登庁

本日、午前8時30分に初登庁しました。市職員の歓迎とともに、市民約200名が熱烈な歓迎をしていただきました。改めて市民のみなさんの期待の大きさを痛感し、責任の重さに身の引き締まる思いです。初登庁後、副市長からの事務引継ぎ、部長会議に続き、市職員に対する就任のあいさつを行いました。私は、このあいさつの中で、私に寄せられた1万7815人の一票一票にこめられた市民の思いを市職員のみなさんも受け止めて欲しいこと、私は、市職員を全面的に信頼して市政運営に当たること、市長が責任を負うので、市民のためになることには思い切って取り組んで欲しいこと、これまでの市政のよさを生かしながら、性急な改革ではなく、一歩一歩着実な改革を進めていくこと、などを訴えました。いよいよ蕨の新しい歴史のスタートです。みなさんのご支援、よろしくお願いいたします。

|

« 蕨を変えたいと願う市民の勝利です | トップページ | 登庁2日目 »

コメント

「蕨の乱」3日間連続の新聞タイトル。
初登庁の雰囲気も、この記事と、またこの新市長のコメントと相まって彷彿と伝わってきました。
小さな市で、少しづつ起こしてきたニューウエーブが漸く第一関門を越えました。
これからこのニューウエーブは、よりたか波となって波動してゆくことでしょう。
さあ出発!お若いのだから謙虚に学びつつ、努力・忍耐・沈着をもって、第二・第三の関門に向かって進まれんことを・・・・・。

投稿: 小高英二 | 2007年6月 7日 (木) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初登庁:

« 蕨を変えたいと願う市民の勝利です | トップページ | 登庁2日目 »