« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

生涯学習フェスティバル

旭町、錦町、塚越地区において、各公民館を中心に、生涯学習フェスティバルが行われました。27日(木)には旭町地区、28日(金)には塚越地区のオープニングセレモニーに参加させていただきました(錦町地区は、タウンミーティングと重なってしまい、お伺いできませんでした)。蕨市の特徴、良さの一つは、市民の皆さんの地域での文化、スポーツなどの活動がとても活発に行われていることです。生涯学習フェスティバルは、それぞれ地区毎に特徴がありますが、公民館の各クラブの一年間の活動の成果を発表するとともに、様々な行事を通じて、地域のふれあい、絆が深められています。これからも、こうした市民の皆さんの生涯学習活動を支援して行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合宿通学

蕨市では、市内5地区で、小学校4~6年生を対象とした合宿通学事業を行っています。今年で7年目になり、今年度は、塚越地区で終了し、本日から、南町地区、中央地区、北町地区でスタートしました。子ども達は、6泊7日間(中央は3泊4日)、公民館で生活しながら、学校に通います。その間、食事や洗濯、片付けなどを自分達で行い、お風呂は近くの銭湯に通います。この間、塾や習い事、テレビ、ゲームのない生活となります。この事業は、地域のPTAや子ども会、婦人会等で実行委員会を作り、生活や食事作りのサポート、夜の警護などを行い、学生など若い世代数名が、指導員として、一緒に生活します。各公民館職員もサポートします。今日は、南町、中央地区の開校式に参加し、北町地区では、夕食時にお邪魔しました。参加した子ども達にとっては、楽しいことはもちろん、時には苦労もあると思いますが、そうした全ての経験が、これからの生きる力になると思います。実行委員会の皆さん、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タウンミーティング

9月27日から30日まで、市内五ヵ所において、蕨駅西口再開発事業対応方針案に関するタウンミーティングを開催いたしました。それぞれ、市民の皆さんから貴重なご意見、ご質問が出され、私から回答させていただきました。タウンミーティングを通じて感じたことは、駅前整備に関するこうした市民の皆さんとの議論の場は、あと1、2年前には必要だったのではないか、ということです。今後、第二、第三工区について考える際にも、ぜひ、こうしたタウンミーティングを行ってほしい、との要望も出されました。今後とも、市民参加の街づくりを進めて行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月29日 (土)

ひかり幼稚舎運動会

ひかり幼稚舎運動会にお招きいただきました。この日は、あいにくの雨でしたが、中央小学校の体育館を会場に、子ども達が、元気に、そして、とてもかわいく、演技や競技を行いました。保護者の皆さんが、カメラ片手に、たくさん参加していました。森上園長先生を始め、関係者の皆さん、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

蕨市消防委員会開催

平成19年度第一回蕨市消防委員会が開催されました。はじめに、学識経験者4名、市議会議員3名の計7名の皆さんに、消防委員の委嘱状を交付いたしました。消防委員会は、蕨市の消防行政の運営に関して市長の諮問に応じるための機関です。安全、安心の街づくりは行政の最重要課題の一つであり、消防行政はその中核をなすものです。消防委員の皆様のご支援をいただきながら、消防力の強化に努めて行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市内3つの中学校PTAより要望

本日、市内3つの中学校PTAの皆さんより、「市内小中学校校舎設備改善への要望」がありました。その中では、特に、市内小中学校の特別教室(音楽室や図書室など)へのエアコン導入が強く要望されました。お話を伺うと、子ども達は部活動などで夏休み中も特別教室を使っており、この夏の暑さは大変だったそうです。また、音の出る部活では、窓を開けると近隣住民への影響も考えなければいけない、とのことでした。PTA活動でも、7、8月に学校を使う場合などご苦労されているようでした。戸田市では、既に普通教室にもエアコンが入っていますが、蕨市は財政的には大変難しい状況で、現在、特別教室から順次エアコンを入れている状況です。また、学校耐震化を優先してすすめており、その他の施設整備になかなか予算をつけられない状況にありますが、次代を担う子ども達のために、何とか頑張りたい、と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

蕨市議会9月定例会閉会

 9月3日から行われてきた蕨市議会9月定例会が26日閉会しました。先の市議選で改選された議員による初めての定例会でした。提案した条例案9件、補正予算案5件をはじめ、合計25件の議案については、一般会計補正予算案において、JR蕨駅改札外(西口、東口)にエレベーターを設置するための設計委託料1919万円が、議会で修正削除された以外は、全て原案通り可決されました。その中には、私がマニフェストに掲げた施策も多数含まれています。

●南小学校の耐震診断委託料 これは、4年間で全ての学校耐震化を終わらせるとのマニフェストにそって、南小学校の耐震化を早めるための予算です。

●防犯灯の増設 これは4年間で300基の防犯灯を設置する、とのマニフェストを1年前倒しですすめるための予算です。

●防犯ボランティアへの防犯用資機材購入補助 「防犯ボランティアへの支援強化」とのマニフェストにそって提案したもので、防犯ボランティアのみなさんが、防犯用資機材を購入する際に、その2/3を補助するための予算です。

●市長給与30%削減、退職金50%削減 4年間の削減額は約2353万円です。

●市立病院の医師確保と診療体制の拡充 マニフェストでは、蕨市立病院の再生計画策定をかかげ、午後の外来診療や小児科救急の充実などをかかげましたが、今回、市立病院の医師不足を解消するための診療特別手当等を創設し、今後、小児科、産婦人科などの診療体制の拡充、午後の外来診療の試行などを行っていきます。

なお、蕨駅改札外のエレベーター設置のための設計委託料は、冒頭で申し上げた通り、議会で否決されました。今回提案したのは、JRが平成20年度にホームにエレベーターを設置することと合わせて、蕨市として、同じ20年度に西口に、更に、翌21年度には東口に設置しようと言うものです。また、この間のJRとの協議の中で、初めて、改札外のエレベーター設置に対し、JRが補助金を出すと言う内容でも、大筋、合意できています。今回は、議会の理解を得られませんでしたが、蕨駅のエレベーター設置は市民の皆さんの切実な願いです。今後とも、早期実現に向け、全力を挙げる決意です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

中央3丁目旭町町会「高齢者と話し合う会」

中央三丁目旭町町会主催の「高齢者と話し合う会」にお招きいただきました。いわゆる敬老会ですが、高齢者のみなさんの声を町会や街づくりに生かそうとの趣旨から、こうした表題となったそうです。私も、高齢者のみなさんの長年の経験や知識を、ぜひ、蕨の街づくりに生かしていただきたいと考えていただけに、素晴らしい趣旨・表題だと思いました。また、小学生2人の敬老作文もありました。改めて、皆様のご長寿にお祝い申し上げます。町会をはじめ、関係者のみなさん、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

青年劇場「シャッター通り商店街」

青年劇場の「シャッター通り商店街」というお芝居を見てきました。ある地方の商店街で、シャッターを閉める商店が増え、商店が寂れていく中で、商店街の人達が元気な商店街を復活させようと立ち上がる姿を、感動的に、そして、コミカルに描いた作品です。人間らしく暮らせる街、魅力的な街には、元気な商店街が必要だ、との思いを新たにいたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

旭町1丁目町会「お年寄りを敬う会」

旭町一丁目町会主催の「お年寄りを敬う会」に参加させていただきました。76歳以上の方をご招待しての会だそうですが、91歳、そして94歳の方もお見えでした。皆様のご長寿を心からお祝い申し上げます。会では、東よしこさんの歌謡ショーもありました。町会単位でこれだけの会が出ることは素晴らしいと思います。町会役員の皆様をはじめ、関係者のみなさん、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小学校運動会

今日は、市内7つの小学校で運動会が行われました。徒競走やリレー、踊りなど、学校毎に特徴がありますが、どこでも、6学年のたくましい走り、1年生のとてもかわいい姿、そしてビデオ片手に熱心に応援する保護者のみなさんの姿が見られました。この日は、秋晴れと言うより、真夏のような暑さでしたが、学校関係者のみなさんをはじめ、みなさん、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

市議会の一般質問終了

19日、20日、21日の三日間、市議会での一般質問が行われ、16人の議員が質問に立ちました。この模様は、市議会初日の市長報告と合わせて、ケーブルテレビで放映されます(各議員の質問のはじめの28分間)ので、ぜひ、ご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

市長公務日誌の公開&フォトニュース

蕨市のホームページにて、市長の公務日誌フォトニュースの掲載が始まりました。公務日誌の公開は先の市長選挙で公約していたものです。ぜひ、ご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

ロータリークラブ「市長の卓話」

蕨ロータリークラブの皆さんより、「卓話のお願い」があり、「蕨市が考える青少年の健全育成について」と題してお話しさせていただきました。ロータリークラブの皆さんは、防犯パトロールカーを連日出していただくなど、地域活動に熱心に取り組んでいただいています。卓話などというとおこがましい気がしましたが、市長の考えを伝えることも市長の重要な責務と考え、お話しさせていただきました。

私からは、青少年健全育成と言う点で、蕨の特徴的な取り組みとして、合宿通学事業や青少年国際交流キャンプなどを紹介するとともに、私自身の考えとして、①常に、次代を担う青少年へのあたたかいまなざしを持ち続けること、②青少年の健全育成にとって、家庭の役割が決定的に重要であり、今家庭の崩れが大きく子ども達に影響している。行政として家庭への支援も重要である、③子どもにとって二重の意味での遊び(文字通り遊ぶこと、そして、人間としての幅)が大切であり、それを保障できる地域社会を目指したい、④インターネットを通じて子ども達が犯罪に直面する危険性が高くなっており、教育の中でも、地域でも、それに対する取り組みが重要である、⑤小さな蕨の良さを生かし、健全育成でも、市民の皆さんと対話しながら、進めていきたい、などということをお話しさせていただきました。貴重な機会を設けていただいた蕨ロータリークラブの皆様に心から感謝申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

わらび剣友会招待親善大会

070917 第23回わらび剣友会招待親善大会が蕨市民体育館で開催され、開会式にてご挨拶させていただきました。この大会には、埼玉県内各地から29もの道場が参加しており、大変な盛況ぶりでした。小学生の試合を観戦しましたが、低学年でも様になっていて、とてもかっこよかったです。心と体を鍛える武道やスポーツは素晴らしいなと思います。関係者のみなさん、選手のみなさん、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

埼玉県民謡協会第38回文化祭

埼玉県民謡協会第38回武南地区文化祭が蕨市民会館大ホールで行われ、ご挨拶させていただきました。民謡は、日本人の心、そして、その地域の伝統や文化を今に伝える素晴らしいものです。文化祭の開催誠におめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郷町会敬老会

郷町会主催の敬老会に参加させていただきました。参加者が100名を超えており、参加者全員の記念写真をとったり、詩吟や剣舞、手品、大正琴など、とてもにぎやかで盛大な敬老会でした。ご長寿本当におめでとうございます。町会や婦人会、関係者の皆さん、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南町3丁目町会「ふれあいの集い」

南町3丁目町会主催の「第6回ふれあいの集い」に参加いたしました。町会をはじめ、子ども会や商店会などにより、楽しい企画盛りだくさんの集いで、子ども達がたくさん参加していました。私も、グランドゴルフをさせていただきました。また、昔の遊びコーナーがあり、懐かしくて、ベーゴマをやりました。今の子どもは、なかなか難しくてベーゴマが回せないそうで、ベーゴマの横に溝のある新しいタイプがあることをはじめて知りました。でも、昔ながらのベーゴマのほうが楽しいですね。町会役員をはじめ、関係者の皆さん、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

中学校運動会

今日は、市内3つの中学校で体育祭が行われました。他の行事と重なっていたため、ゆっくり見ることはできませんでしたが、3校全てにおじゃましました。私が中学生の頃にはなかった競技種目もいくつかありましたが、やはり、基本は走ることです。中学生が全力疾走する姿はやはり爽やかですね。一つ一つの行事に夢中になって取り組むことが、結果として、人間を成長させるんだなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北一敬労会

070915 北町一丁目町会主催の敬労(老)会に参加しました。私の地元の町会という事もあり、子どもの頃からお世話になった方々のお顔がたくさん見られました。ご長寿に心からお祝い申し上げます。子ども会の子ども達による合唱も、とても良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕨市お年寄りを敬う会

蕨市主催の平成19年度「蕨市お年寄りを敬う会」を開催しました。この会には、蕨市にお住まいの77歳以上の方4510名をご招待いたしましたが、会場の関係で、午前と午後の二回に分けて開催しています。今年は合わせて1199名もの皆さんが参加されました。戦中、戦後の厳しい時代を含め、多年にわたり、地域や社会、課程のために尽くされてきた皆さんのご努力があったからこそ、今の平和な社会があります。そうしたご労苦に心から敬意と感謝を申し上げるとともに、心からご長寿をお祝い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

市議会での一般質問

現在開会中の9月定例市議会での一般質問が、19日(水)、20日(木)、21日(金)の3日間行われます。16人の議員が一般質問を行うことになっています。蕨駅西口再開発問題をはじめ、様々な問題が取り上げられる予定です。ぜひ、市議会の傍聴にお出かけ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

蕨駅エレベーター設置のための設計委託予算が否決

9月市議会に提案した蕨駅(東西口)エレベーター設置のための設計委託料1919万円が、残念ながら、10日及び12日に行われた常任委員会において、新生会、政風会、公明、民主の反対で否決されました。この設計予算案は、蕨駅のバリアフリー化をすすめるため、JRが平成20年度にホームにエレベーターを設置する事に合わせて、蕨市が設置主体となって、平成20年度に西口、さらに21年度に東口にエレベーターを設置するためのものです。委員会で述べられた主な反対理由は次のようなものでした。

●田中前市長時代は、改札外の設置主体もJRであるべきと主張してきた。それを頼高市長になったからと言って、蕨市が設置主体となって設置することは問題。時期尚早。

前市長がそのような主張をしていたのは事実であり、私も、JRに対し、改札外もJRが設置主体となるべきと主張してきました。しかし、JR東日本管内の各駅では、ごく一部の特殊な事情の駅を除き、改札外のエレベーターは地元自治体が設置主体となっており、また、蕨駅が特殊な事情の駅にあたらないため、蕨駅の改札外のエレベーターだけを、JRが設置主体となって実現できる見通しはありませんでした。

また、JRがホームにエレベーターを設置する平成20年度に合わせて、せめて、西口にエレベーターを設置することが、市民、とりわけ、エレベーター設置を切望しているお年寄りや障害のある方、子育て中の方々にとって、利便性の向上につながることは明らかです。そのためには、9月議会で設計予算を実現することが必要でした。

●下りのエスカレーターを優先されるべき

エレベーターと合わせて下りのエスカレーターも必要と考えています。しかし、JRからは、蕨駅の構造上、下りのエスカレーター設置は難しいとの回答が来ています。また、ベビーカー利用者などエレベーターでなければ対応できず、車椅子の方々からも、エスカレーター利用は大変であり、エレベーターを設置して欲しいとの声が寄せられているなど、駅のバリアフリー化を考えた場合、エレベーター設置が優先されるべきと考えています。

●駅のエレベーター設置よりも学校耐震化を優先させるべき

今議会の補正予算には、私がマニフェストで掲げた「4年間で全ての学校の耐震化」を行うため、南小学校の耐震化を前倒しするための耐震診断委託料も計上しています。

現状では、26日の市議会最終日に、エレベーター設置のための設計委託料が否決される可能性が高くなっています。しかし、蕨駅へのエレベーター設置には、市民や蕨駅利用者など2万人以上の署名が寄せられており、駅のバリアフリー化にとって必要不可欠です。今後とも、蕨駅のエレベーター設置実現に向け、全力で頑張る決意です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

映画「日本の青空」

映画「日本の青空」の試写会に参加しました。これは、日本国憲法のGHQ案のお手本になったと言われる憲法原案を書いた憲法学者・鈴木安蔵に光を当てた映画です。重いテーマですが、映画としても面白く、感動的であり、勉強にもなりました。特に、憲法案をめぐるGHQと日本側との議論は見ごたえがあり、戦争放棄と男女平等は、一体のものと言う話しに、感銘を受けました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

蕨・独リンデン市民交流協会

蕨市は、独・リンデン市と30年にわたり、市民レベルの交流を続けています。その中心となっているのが、蕨・独リンデン市民交流協会です。こうした市民レベルでの国際交流活動が30年も続いてきたことは、素晴らしいことです。今日、市民交流協会主催の催しがあり、お邪魔させていただきましたが、とても明るく、楽しい雰囲気に、30年も活動が続いてきた秘訣を感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原爆写真展&原水爆禁止世界大会報告会

蕨市平和都市宣言22周年に当たる9月9日に行われた「原爆写真展&原水爆禁止世界大会報告会」に参加しました。これは、生活と健康を守る会塚越班と塚越9条の会の皆さんが中心に開催したものです。私は、広島にも、長崎にも行った事がありますが、写真や絵を見ると、改めて、核兵器の恐ろしさを感じます。写真を見ているときに、被爆者の方から声をかけられましたが、実際の体験は、こうした写真では伝えきれない程すさまじいものだった、と仰っていました。こうした経験を戦争を知らない世代に伝えていくことが平和を守る大きな力になると改めて感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第26回蕨市民レクレーション大会

第26回蕨市民レクレーション大会が行われました。健康体操、早朝野球、社交ダンス、ユニークダンス、ゲートボール、グランドゴフル、合気道、歌謡愛好会、歩こう会、レクレーション指導者「ララの会」等、多くのレクレーション団体が一堂に会しての大会です。こうした活動は、健康にとっても、生きがい作りという面でも大きな役割を果たしていますが、何と言っても楽しいですよね。開会式に続き行われた健康体操(曲目は「Step by Step」)に、一緒に参加させていただきましたが、とってもいい汗を流しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕨市子ども会スポーツ中央親善大会

平成19年度蕨市子ども会スポーツ中央親善大会が開催されました。種目はソフトボールとフットベー寸ボールですが、ソフトボールが第43回、フットベースボールが第37回を数えます。私は43歳ですから、ソフトボールは私が生まれた時から続いてきたことになります。8月の少年野球大会でも書きましたが、連合チームに選ばれ、蕨市のソフトボール大会に出場したことが、子どもの頃の思い出の一つとなっています。こうした行事が、子ども達にとって、良い思い出になればと願っています。関係者の皆さん、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

映画「シッコ」

今日、マイケル・ムーア監督の映画「シッコ」を観て来ました。国民皆保険制度がなく、5000万人が健康保険に入っていないと言われるアメリカの深刻な医療問題を痛烈に、しかし、ユーモアも交えて描いた作品です。しかも、保険に入っている人に対しても、民間の保険会社が、利益を上げるため、医療を制限する実態がリアルに描かれています。アメリカの医療制度は、日本の行き着く先とも言われており、日本の政治、社会、医療を考える上でも必見の映画です。アメリカとの対比でカナダ、フランス、イギリス社会等が描かれていますが、医療にとどまらず、人間らしい社会とはどういう社会なのかを考えさせる内容でもした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

蕨市教育委員に元将棋女流名人の中井(植山)広恵さん再任

本日行われた蕨市議会において、蕨市教育委員会教育委員に、将棋の元女流名人で、現在、日本女子プロ将棋協会代表の中井(植山)広恵さんが再任され、辞令を交付いたしました。中井さんは、日本の伝統文化である将棋の女流界の第一人者であるとともに、子どもが蕨市内の小学校に通っている保護者でもあります。また、学校開放講座などで子ども達に将棋を教えていただいています。

将棋は日本の伝統文化であるとともに、日本が世界に誇るべき頭脳ゲームであり、また、集中力や考える力、さらに、勝った時、負けた時の気持ちの処理の仕方まで、子どもの成長にとって素晴らしいものであると思っています。今日の辞令交付後の懇談の中でも、中井さんから、蕨の子ども達に将棋を教えることなど、協力は惜しみませんとの話しもしていただきました。教育委員としての中井さんに大いに期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市議会で質疑

本日は、蕨市議会本会議が開催され、提出議案に対する質疑が行われました。市長給与の30%削減や蕨駅(東西口)エレベーター設置のための設計委託料、学校の耐震化、防犯ボランティアへの支援、防犯灯の増設、市立病院の医師確保のための手当て創設、平成18年度の決算認定など、提案している議案に対する質疑が行われました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

市長面会日

今日は、市長就任から3回目の市民と市長の面会日、8組の市民のみなさんが面会に見えました。今回も、面会者が非常に多かったため、お越しいただいても、面会できず、来月に回っていただいた方が出てしまいました。大変申し訳なく思っています。面会では、市民の皆さんの身近な問題がたくさん寄せられました。これからも市民の皆さん一人ひとりの声をぜひ大切にしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2号体制

関東上陸の可能性が強まってきた台風9号に備え、本日、午後4時30分から危機対策会議を開催し、午後5時より、2号体制を敷きました。職員は市役所で待機し、警戒態勢を強めています。私も、市役所に控えています。いま午後8時40分です。

現在、午後10時15分、市長室にいます。多くの職員が市役所に残り、台風に備えています。市職員は、市民の見えないところでも、市民の暮らしを守るため頑張っています。風雨が強まってきました。関東上陸は避けられない状況のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風9号

台風9号が強い勢力を保ったまま関東地方に近づいており、今夜から明日(7日)にかけて関東に上陸する可能性が高いと報じられています。昨日来、断続的に強い雨も降っています。蕨市役所では、昨日(5日)午後1時15分に危機対策会議を開催し、1号体制を敷き、警戒態勢を強めています。市民の皆さんも、十分ご注意下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

市内最高齢者を訪問

9月17日の敬老の日を前に、今日、市内最高齢者のお宅を訪問いたしました。まもなく101歳になられる方ですが、とても元気で、私の訪問をとても喜こんでいただきました。本当におめでとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

蕨市議会9月定例会開会

蕨市議会9月定例会が開会しました。市長報告では、1、蕨駅西口再開発への対応方針案、2、蕨駅へのエレベーター設置、3、蕨市立病院の医療体制と経営改善、4、国際青少年キャンプINエルドラドの報告、の4点について、ご報告しました。市長報告の全文は蕨市のホームページに掲載されています。ぜひ、ご覧下さい。また、議会の日程は、フレッシュみんなの会のホームページに掲載されています。ぜひ、議会の傍聴にお越し下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

合唱団演奏会

蕨少年少女合唱団、蕨男声合唱団、女声合唱団Mionのみなさんによる2007年演奏会が行われました。「千の風になって」等良く知っている歌もたくさん歌われました。合唱は、まさに、自分の体だけで音を出すものですが、市民会館大ホールと言う広い会場でありながら、会場中に素晴らしい歌声が響き渡りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

敬老会

町会主催の敬老会に二ヵ所お邪魔しました。一つは北町四丁目町会主催の「長寿と健康を祝う会」、もう一つは春日町会主催の「お年寄りを敬う会」です。私自身、蕨の生まれで、子どもの頃からお世話になった方々のお顔もたくさん見られました。これまで、長年にわたり、地域や家庭、社会のために貢献されてきた皆様に、心からお祝い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

映画「さくら隊散る」

映画「さくら隊散る」を観ました。市内の映画サークル「カルチャーショックわらび100回記念映画会」として行われたものです。この映画は新藤兼人監督の作品で、移動演劇隊・櫻隊が1945年8月6日、広島での巡業中に被爆し、9人が命を奪われた実話をドラマ、記録映像、証言などを通じて描いたドキュメンタリー映画です。素晴らしいと言うよりすごい映画でした。あの原爆によって、無数の悲劇があったと言うことを痛感し、改めて、広島、長崎を繰り返させてはならない、との思いを新たにしました。宇野重吉や滝沢修、千田是也など、今は亡き、日本の演劇界を代表する方々がたくさん登場しており、記録としても貴重なものであると思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕨駅西口再開発への対応方針(案)について

懸案となってきた蕨駅西口再開発に対する対応方針案がまとまりました。市長就任以来、蕨駅西口再開発の見直し、とりわけ、先行して事業がすすんできた第一工区の見直しの努力を行ってきました。

しかし、残念ながら、第一工区については、再開発組合(以下「組合」)と計画の大幅見直しの合意が得られず、また、市の働きかけで事業が中止となった場合には、少なくとも組合がこれまで支出した4億6000万円を蕨市が負担しなければならない可能性が高いことが明らかとなりました。私としては、「ムダづかいの一掃」と言う観点から西口再開発の見直しを訴えてきたため、事業の中止によって、蕨市が新たに莫大な負担を強いられる事態は避けなければならないとの判断から、第一工区の中止や大幅な見直しは断念せざるを得ない、との結論に達しました。

しかし、可能な限りの見直しの努力を行い、第一工区に対する市の負担4億8000万円を1億円程度削減する事や情報公開を徹底する事、第二工区、第三工区は市民参加の検討委員会を設置して見直しを図ること、などを対応方針案といたしました。

詳しくは広報わらび9月号に掲載されます。また、蕨市のホームページにも掲載される予定です。そして、パブリックコメントやタウンミーティングなどを通じて、市民のみなさんのご意見をお伺いいたします。ぜひ、率直なご意見をお寄せ下さい。

私は、先の市長選挙でのマニフェストにおいて、3つの改革の一つとして、「100億円もの税金を使うハコもの・ムダづかいの一掃」を掲げました。「100億円もの税金を使う」事業とは、蕨駅西口再開発(20億円)と中央第一区画整理(80億円)です。そのうち、焦点となっている蕨駅西口再開発の第一工区は市の負担が4億8000万円予定されていました。今回、第一工区については、1億円程度の削減という対応が精一杯でしたが、第二、第三工区の見直し、更には、中央第一区画整理の見直しによって、100億円の税金投入を大幅に軽減出来ると考えています。

何よりも、7万市民の利益のため、7万市民の幸せのため、私の全てを出し尽くし、頑張りぬく決意です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »