« 蕨市市民ソフトテニス大会 | トップページ | 日野原重明著「生きかた上手」 »

2008年10月14日 (火)

袖ヶ浦のフラワーセンター視察

201014 今日は、蕨戸田衛生センター組合議会の行政視察に同行し、千葉県袖ヶ浦市にある舞浜ビジネスサービス(MBS)のフラワーセンターを視察しました。MBSは、東京デズニーランドを経営している株式会社オリエンタルランドが全額出資した会社ですが、障害者を雇用して、フラワーセンターを運営し、デズニーランドなどに花を納入しています。MBSでは、職員185名中150名が障害者で、フラワーセンターの他、ナプキン折業務など、様々な業務を行っています。今日は、パンジーの苗から、花を摘む作業を熱心にやっていました。これは、少しでも苗を大きくするために行っているそうです。蕨戸田衛生センター組合では、現在、来年秋のリサイクルフラワーセンター開設に向けて準備を進めており、大いに参考になりました。リサイクルフラワーセンターは、蕨戸田市内の生ゴミを堆肥化し、花を栽培するとともに、障害者を雇用し、作業を担ってもらう予定です。リサイクルフラワーセンターを通じて、環境との共生、障害者の雇用、きれいなまちづくり、ボランティアの育成、子ども達への環境教育などを総合的に進めたいと考えています。

|

« 蕨市市民ソフトテニス大会 | トップページ | 日野原重明著「生きかた上手」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 袖ヶ浦のフラワーセンター視察:

« 蕨市市民ソフトテニス大会 | トップページ | 日野原重明著「生きかた上手」 »