« ひかり幼稚舎おゆうぎ会 | トップページ | 児童センター文化祭 »

2008年11月15日 (土)

おやじの会つかごし設立10周年

201115 おやじの会つかごしが設立10周年を迎え、記念講演会が開催されました。おやじの会塚越のみなさんは、学校単位を超えた地域で結成され、学校行事だけでなく、地域のイベントにも参加し、子ども達の教育、さらに、地域のまちづくり、コミュニティーづくりにも積極的に取り組んでこられたことが、特徴であり、素晴らしい点です。ぜひ、今後とも、20年、30年と、その素晴らしい活動を発展させて欲しいと願っています。

記念講演は、エッセイストの高田都耶子さんによる「忘れかけている、日本人のこころ」と題したお話しでした。高田さんのお話しは、今年の3月、NPO法人学びあいカレッジの5周年記念で聞く機会がありましたが、父である薬師寺元管長・高田好胤氏のお話しから、家族のあり方まで、今回も、大変興味深く聞きました。「厳しさがあってこその、優しさ」、これは、紹介された高田好胤さんの言葉ですが、印象的でした。

|

« ひかり幼稚舎おゆうぎ会 | トップページ | 児童センター文化祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おやじの会つかごし設立10周年:

« ひかり幼稚舎おゆうぎ会 | トップページ | 児童センター文化祭 »