« 視覚障害者協会総会 | トップページ | 埼玉県社会保険労務士会浦和支部総会 »

2010年4月21日 (水)

山崎直子著「何とかなるさ!ママは宇宙へ行ってきます」

220421_2 スペースシャトルで宇宙に旅立った宇宙飛行士・山崎直子さんが、無事、地球に帰還しました。そんな中、今年2月に出版された、山崎直子さんの著書「何とかなるさ!ママは宇宙へ行ってきます」を読みました。宇宙への思い、生い立ち、宇宙飛行士としての訓練、そして、家族のことなど、とても率直に書かれた素晴らしい本でした。特に、山崎直子さんを支える夫や子どものことについて、その大変な苦労も含めて赤裸々に語られていました。また、随所に、山崎直子さんの生き方、言わば哲学と言えるようなものが感じられました。表題にもなっている「何とかなるさ」、これは、投げやりな言葉ではなく、その時々にベストを尽くす、という非常に前向きな言葉でもあります。みなさんにお薦めの本です。

|

« 視覚障害者協会総会 | トップページ | 埼玉県社会保険労務士会浦和支部総会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山崎直子著「何とかなるさ!ママは宇宙へ行ってきます」:

« 視覚障害者協会総会 | トップページ | 埼玉県社会保険労務士会浦和支部総会 »