« 北町1丁目防災訓練 | トップページ | 蕨市に1億円ものご寄付をいただきました »

2011年9月 5日 (月)

戸羽太陸前高田市長著「被災地の本当の話をしよう」

Photo_3 東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県陸前高田市の戸羽太市長の著書「被災地の本当の話をしよう」を読みました。壊滅的な被害を受けた自治体のトップとして、震災当日、そして、その後の不眠不休の活動ぶり、その中での率直な思いが書かれていて、同じ自治体の市長として、身につまされる思いで読みました。戸羽市長は、今回の震災で奥さんを亡くされました。家族を案じながらも市長としての公務を優先させた対応、亡き奥さんへの思い、母親の死をどうやって小学4年生と6年生の息子に伝えるかの苦悩など、涙なしには読めませんでした。そして、何よりも、大規模災害に直面した時、自治体でどんな事態が生じ、どんな対応が求められるのか、知ることができました。蕨の市長として、今後とも、被災地支援に取り組むとともに、災害に強い蕨のまちづくりを進める決意を新たにしました。

|

« 北町1丁目防災訓練 | トップページ | 蕨市に1億円ものご寄付をいただきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戸羽太陸前高田市長著「被災地の本当の話をしよう」:

« 北町1丁目防災訓練 | トップページ | 蕨市に1億円ものご寄付をいただきました »