« 楽しく歩こう! | トップページ | 60回目の市長面会日 »

2012年7月 4日 (水)

ロンドン五輪出場のバドミントン田児選手が表敬訪問

240704_3 240704_4 240704_5 240704 蕨市出身で夏のロンドンオリンピックに出場するバドミントン男子シングルスの田児賢一選手が、本日、蕨市役所に表敬訪問に来られました。田児選手は、塚越小卒業で、平成20年から全日本選手権4連覇中、平成22年の全英オープンでは、日本人として44年ぶりに決勝に進出するなど、日本バドミントン界のエースとして活躍しています。日本一小さな市蕨からオリンピックに出場することは、大変嬉しいことであり、蕨市民にとっても大変な誇りです。プレッシャーもあると思いますが、プレッシャーを力にメダルを目指して頑張って欲しいと思います。田児選手は、「日本の代表であり、蕨の代表でもあると思っている。結果にこだわり、メダルを目指したい」と力強く抱負を述べられました。今月22日に日本を出発し、28日からオリンピックでの試合が始まります。市民の皆さんとともに、心から応援したいと思います。

|

« 楽しく歩こう! | トップページ | 60回目の市長面会日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン五輪出場のバドミントン田児選手が表敬訪問:

« 楽しく歩こう! | トップページ | 60回目の市長面会日 »