« 蕨市剣道大会 | トップページ | 楽しく歩こう! »

2012年7月 2日 (月)

池井戸潤著「下町ロケット」

240623昨年、第145回直木賞を受賞した池井戸潤著「下町ロケット」を読みました。宇宙開発科学機構の元研究員で、実家の町工場の社長を受け継いた主人公が、ロケットエンジンの開発に挑む物語ですが、中小企業のものづくりに対する誇り、特許をめぐる争い、大企業の横暴、そして、会社経営の理念など、いろいろなテーマが絡み合って、とっても面白い小説でした。お薦めの一冊です。

|

« 蕨市剣道大会 | トップページ | 楽しく歩こう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 池井戸潤著「下町ロケット」:

« 蕨市剣道大会 | トップページ | 楽しく歩こう! »