« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月25日 (木)

明日からドイツ・リンデンへ

明日から、蕨の友好都市であるドイツ・リンデン市に行って来ます。蕨市民とリンデン市民は35年にわたる市民交流が続いており、友情と信頼の絆が築かれてきました。平成21年の蕨市市制施行50周年に際しては、代表団の参加とともに、ヨーロッパチャンピオンにもなったことがあるリンデンのマーチングバンド、ミュージックコープスも派遣していただき、素晴らしい演奏をしてくれました。また、一昨年の東日本大震災に際しては、約8万ユーロ(900万円)もの義援金を寄せてくれました。

こうした中で、これまでもリンデン市より、様々な機会に、ご招待を受けていましたが、この6年間、公務の都合がつかず、実現していませんでした。今年に入り、2月には、リンデン市のクーニック市長が、市長就任を前にして蕨を訪問され、また、3月には、36年間、市長を務め、5月末に退任されたレンツ前市長が蕨を訪問し、7月にリンデンで開催する国際青少年キャンプの際に、ぜひ、リンデンを訪問して欲しいとのご招待をいただきました。こうした経緯を踏まえて、日程的には大変厳しいものがありましたが、今回、第11回国際青少年キャンプINリンデンの開催に合わせて、7月26日から、リンデンを訪問することといたしました。帰国は、キャンプ派遣団よりもひと足早く、8月2日になる予定です。
ぜひ、リンデン市のクーニック市長をはじめ、リンデン市との友好親善を深めるとともに、国際青少年キャンプの意義を確認し、蕨、ドイツリンデン両市の発展につながる訪問にしたいと思います。なお、蕨市不在の間は、天野理事が市長の職務代理をつとめ、また、今回のリンデン渡航にあたり公費は使わないこととしておりますので、よろしくお願いいたします。次の更新は8月2日の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平和の折鶴を届けよう

250725_1 250725_4 250725_11 250725_12 東公民館の平和事業「平和の折り鶴を届けよう・平和コンサート」が行なわれました。たくさんの子ども達を含め約100名もの参加者のみなさんが平和の願いを込めて鶴を折り、千羽鶴をつくってくれました。その数、なんと5000羽。広島と長崎に2500羽ずつ、届けたいと思います。戦争知らない世代が8割となる中、こうした事業を通じて、子ども達と一緒に平和の大切さを考えることは、本当に素晴らしいことです。上野会長をはじめとする塚越コミュニティ委員会の皆さん、参加者の皆さん、ありがとうございました。間もなく、68回目の広島・長崎原爆の日、終戦の日を迎えますが、世界の恒久平和と核兵器の廃絶に向けて、引き続き、力を尽くして行きたいと思います。蕨市では、この夏、公民館や児童館などにおいて様々な平和事業が行なわれますので、ぜひ、ご参加下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臨時市議会

平成25年第3回蕨市議会臨時会が23日に開会しました。市長として提出した議案は、水槽付消防ポンプ自動車の購入について、議会の議決を得るための契約案件1件です。本日、本会議が行われ、提出議案については全会派一致で可決成立しました。また、その後、議長辞職に伴う議長選挙等が行なわれ、選挙の結果、議長に比企議員、副議長に一関議員がそれぞれ選出されました。本日をもって、臨時市議会は閉会となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

夏の交通事故防止キャンペーン

25072412 2507242 2507245_2 25072482 7月15日から行われている夏の交通事故防止運動最終日となる本日、蕨駅において、蕨市交通安全対策協議会による交通事故防止街頭キャンペーンが実施されました。蕨市内では、人身事故も減少傾向にあり、死亡事故0も続いていますが、先日、自転車同士の大きな事故がありました。今後とも、自転車の安全利用を含め、交通事故防止活動に力を入れて行きたいと思います。今日のキャンペーンには、交通関係団体の皆さんとともに、蕨駅からも信田駅長さんをはじめ駅員さんもご参加いただき、一緒に啓発品の配布にご協力いただきました。雨の中また暑い中ご参加いただきました皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花いっぱい運動表彰式

2507241 2507244 2507247 2507249 蕨市には、地域の公園を地元の皆さんの手で維持管理していただくため、公園自主管理団体の制度があり、現在、39の自主管理団体があります。そして、それぞれの自主管理団体では、公園の維持管理だけでなく、公園を中心とする花いっぱい運動に取り組む団体が広がっています。花いっぱい運動は、住宅過密都市である蕨において、市民に潤いとやすらぎを与えるとともに、お花の水遣りや手入れなどの活動を通じて、地域の触れ合いが広がるなど、素晴らしい活動です。こうした花いっぱい運動をさらに広げていくため、今年度から、花いっぱい運動推進功労団体の表彰式制度を創設し、本日、表彰式が行なわれました。今回は5つの団体の推薦があり、審査の結果、どんぐり会(どんぐり公園)、あけぼのクリーンアップ(あけぼの公園)、ねむの木公園をきれいにする会(ねむの木公園)の3つの団体が表彰されました。それぞれの団体から活動報告が行われましたが、それぞれ、大変素晴らしい活動です。地域の公園は地域の顔でもあります。今後とも、公園を中心とする花いっぱい運動を通じて、地域の触れ合いが広がることを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

サマーパークフェスティバル2013

250721_2 250721_5 250721_8 250721_12
サマーパークフェスティバル2013&第47回青少年まつりが市民会館にて開催されました。子どもたちの未来へ~愛・夢・未来をテーマに、蕨市市内の青少年団体の皆さんが中心となり、ホールでの歌や踊り、模擬店、遊びのコーナー、AED体験など多彩なイベントで、青少年が大いに交流を深めました。森田実行委員長さんをはじめとする実行委員会の皆さん、スタッフの皆さん、大変お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

下蕨東町会納涼夜店

250720_2 250720_6
250720_5 250720_7_3
下蕨東町会の納涼夜店が、町内にある三蔵院にて開催されました。子ども達が大好きな夜店、境内でのカラオケ大会など、地域の交流が大いに深まりました。小林会長さんをはじめとする町会の皆さん、大変お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第11回国際青少年キャンプINリンデン結団式

2507202 2507201 2013国際青少年キャンプINリンデンの結団式が行なわれました。11回目を迎えた今年の国際青少年キャンプは、7月28日から、蕨の友好都市であるドイツ・リンデン市を会場に開催され、蕨市から、16名の青少年と3名の指導者が参加します。また、私自身も、これまで再三、リンデンへの招待を受けながら公務の都合などで参加できませんでしたが、今回、6月にリンデン市長に就任したクーニッヒさんからキャンプに合わせての訪問を熱心にすすめられたこともあり、国際青少年キャンプに合わせてリンデンを訪問することにいたしました。これまでの国際青少年キャンプでは、言葉や文化の違いを超えての交流など、参加した青少年にとって大変貴重な経験となり、その後の成長につなる貴重な成果があがっています。ぜひ、有意義なキャンプとなることを期待しています。国際青少年キャンプ開催に当たり大変ご尽力いただきました加治実行委員長さんをはじめとする国際交流実行委員会の皆さん、関係者の皆さんに感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

納涼盆踊り大会

【北町5丁目町会納涼盆踊り大会】            2507195_1 2507195_4

【南町一丁目さつき町会納涼盆踊り大会】     2507191_2 2507191_3
今年は関東地方の梅雨明けが平年より15日も早く、大変暑い日が続いていましたが、ここ数日は比較的過ごしやすい気候となりました。そうした中、いよいよ盆踊りシーズンを迎え、今日は、先陣を切って、北町5丁目町会、南町一丁目さつき町会の納涼盆踊り大会が盛大に開催されました。どちらも、子ども達の参加も多く、地域での触れ合い、交流が大いに広がりました。町会長、町会役員の皆さんを始め、関係者の皆さん、大変お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

わらびりんごの試食会

2507161 2507164_2 25071611 25071610 今日は、わらびりんごの会の皆さんによるわらびりんごの試食会が行なわれました。わらびりんごを使ったアップルパイ、とっても美味しかったです。また、わらびりんごをそのままいただきましたが、こちららも思っていたほどすっぱくなく、美味しく食べられました。これからも、わらびりんごによるロマンあるまちづくりを進めて行きたいと思います。平野会長さんをはじめとするわらびりんごの会の皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひがし生活学校が市長を囲む学習会

250716_1 250716_4 ひがし生活学校のみなさんによる「市長を囲んでの学習会」が開催されました。あらかじめいただいた6つのテーマについて、市長としての考え、蕨市の取り組みなどについて私からお話しし、その後、質問に答える形で進められました。高松運営委員長さんをはじめとするひがし生活学校の皆さんは、日頃から、消費者の立場から、環境問題や介護、エネルギー、食の安全など幅広い問題について熱心に学習され、消費生活展などで市民に発表していただいていますが、今日の学習会でも、25年度の予算や防災、市街地活性化、市立病院、協働によるまちづくりなど、重要なテーマについて、懇談することができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

ワラビー君が蕨駅の一日駅長

2507141201_1 2507141201_5 2507141201_6 2507141201_4 蕨駅開業120周年記念事業の一環として、本日、蕨市のマスコットキャラクターワラビー君が蕨駅の一日駅長になりました。蕨駅前で行なわれた委嘱式のセレモニーでは、蕨駅の信田駅長からワラビー君に委嘱状が手渡されました。子ども達に大人気のワラビー君ですが、今日は、蕨駅長として蕨駅開業120周年を大いに盛り上げてくれると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わらてつまつり~蕨駅開業120周年記念式典

25071411 25071417 25071415 25071416 2507147 25071462507149 2507148 蕨駅開業120周年記念事業のメインイベントである「わらてつまつり」が昨日からくるるを中心に行なわれていますが、今日は文化ホールくるるにて記念式典及び記念講演会が行なわれました。記念講演会では、元国立科学博物館主任調査員で鉄道専門家の荒井貞夫さんが「地方から伝える鉄道文化~世界最初の新幹線電車が生まれた町・蕨」と題してご講演いただきました。荒井さんの講演は、日本の鉄道発祥の歴史から蕨駅誕生、さらには日本車輌蕨工場での新幹線第1号誕生まで、入念に調査された資料、史実に基づき、大変興味深い、素晴らしいお話しでした。蕨は「成人式発祥のまち」であるとともに「新幹線発祥のまち」でもあるのです。今日はこの他、往復200メートルにわたるミニ新幹線がくるる前の道路を走り、大勢の子ども達、親子連れで大いに賑わいました。鉄道模型の大ジオラマも会場に入りきれないほどの人出でした。わらてつまちは明日まで行われます。ぜひ、お出かけ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

蕨駅開業120周年わらてつまつり

250713_6_3 250713_5_2 250713_2_2 250713_1_4 蕨駅開業120周年記念事業のメインイベントわらてつまつりが今日から15日まで、文化ホールくるる及び周辺にて行なわれます。くるる一階には、鉄道模型(Nゲージ)の大ジオラマがあり、大勢の子ども達が食い入るように見ていました。くるる前にはプロムナード屋台村もあります。明日14日には、往復200メートルのミニ新幹線や記念式典・講演会、ワラビーくんの一日駅長、スーパーベルズライブなど盛りだくさんのイベントがあります。ぜひ、お出かけ下さい。なお、詳しいイベント情報はこちらをご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさがお&ほおずき市

250713_4 250713_1 250713_6 250713_7 250713_12 250713_17 塚越商店会の第39回あさがお&ほおずき市が始まりました。綺麗に咲いたあさがお、ほおづき、ハイビスカスの花々や模擬店、ポニー乗馬体験、大道芸など盛りだくさんのイベントがあり、大勢の人出でにぎわいました。清水会長さんをはじめとする塚越商店会の皆さん、お疲れ様です。あさがお&ほおずき市は明日まで行われます。ぜひ、お出かけ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕨本陣跡の修復が完成

250713_6_2 250713_8 250713_15 250713_18 250713_1_2 250713_5 中仙道にある蕨本陣跡の修復作業が完了し、本日、記念内覧会が行われました。蕨本陣跡のモニュメントは、昭和48年、蕨本陣当主の岡田真雄氏が私財を投じて建立したもので、それ以来、中仙道の歴史を今に伝え、蕨を訪れる人々に中仙道の歴史、蕨の魅力を伝えるシンボル的存在として今日に至っており、蕨市の文化財にも指定されています。今回、建立から40年を経過したことから、岡田民雄さんをはじめとする岡田家のご尽力により、大変素晴らしい修復が行なわれました。市長として、岡田家の皆さんの蕨への深い愛情、歴史を大切にする見識に大変感銘を受けました。昨年、中仙道蕨宿が開設400年を迎え、未来に向けて新たなスタートを切ったところですが、これからも、中仙道の歴史を生かし、全国に誇れる蕨のまちづくりに全力を尽くして行きたいと思います。岡田民雄さんをはじめとする岡田家の皆さん、関係者の皆さんのご尽力に心から感謝申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

語りと音楽~耳なし芳一

250713_7_2 250713_10 250713_1_3 250713 蕨市立文化ホールくるるにて「語りと音楽~耳なし芳一」が行なわれました。第1部では、オーボエ・ズルナ、薩摩琵琶、龍笛、サズ&ウード、アラブパーカッション、ヴァイオリンなど多彩な楽器を使い、アラブやトルコなど中東の音楽から雅楽までのコラボレーション、そして、第2部では、そうした楽器とミュージカル俳優の小林遼介さんの語りによる音楽朗読劇「耳なし芳一」、私にとっては初めて体験するコンサートでしたが、とっても迫力があり、素晴らしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月12日 (金)

わらびりんごのアップルパイ

2507123 2507121 25071262507128 錦町にあるさつき保育園には、わらびりんごの木がありますが、今日、さつき保育園でわらびりんごを使ってのアップルパイづくりが行なわれ、私も、いただきました。とっても美味しかったです。来週には、西公民館にて、わらびりんごの会のみなさんによるアップルパイ作りが計画されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木)

夏の交通事故防止運動

2507115 2507117 25071110 2507119_2 7月15日から24日まで行われる夏の交通事故防止運動に向けて、本日、イトーヨーカ堂錦町店前にて、蕨市交通安全対策協議会主催による出発式が実施されました。重点課題は、子どもと高齢者の交通事故防止、自転車の安全利用促進、飲酒運転の根絶と路上寝込み等による交通事故防止です。蕨市では、多くの皆さんのご協力により、昨日まで691日間連続死亡交通事故0が続いており、人身事故も減少傾向にあります。今後とも、悲惨な交通事故を一件でも減らすため、交通安全運動を展開して行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月)

三寿会懇談会

250708_3 250708_4 塚越3丁目を中心とする高齢者クラブ「三寿会」の懇談会に参加しました。はじめに私から約30分間市政についてお話しし、その後、懇談に入りました。私が感心したのは、女性の皆さんとともに、男性の皆さんの参加者が多く、ほぼ半々だったことです。こうした活動こそ、健康長寿の秘訣です。木下会長さんをはじめとする三寿会のみなさん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 7日 (日)

蕨市剣道大会

250707_1 250707_3 250707_7 250707_8 250707_9 250707_13 平成25年度蕨市剣道大会が開催され、小中学生約100名、一般の部約70名の選手のみなさんが熱戦を繰り広げました。開会式に続いて行なわれた演武では、居合いや試し切りなど、迫力満点でした。試合では、小学生の初心者が参加できるトーナメントもあり、小さな子ども達が大きな竹刀を一生懸命振っている姿も印象的でした。剣道は、心と体を鍛える素晴らしい武道ですが、剣道を通じて、生涯スポーツや青少年の健全育成の更なる推進を願っています。大会開催に当たりご尽力いただきました奥田会長さんをはじめとする蕨市剣道連盟の皆さん、大変お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 6日 (土)

向日葵ライブInくるる2013

250706in_3 250706in_6 250706in_8 250706in_10 向日葵ライブInくるる2013が文化ホールくるるにて開催されました。このライブは、「ひとりぼっちをさようなら」を合言葉に青少年の健全育成活動を進めているフレンドユースわらびクラブの音楽部会主催で、昨年から開催されているもので、市内の音楽バンドやダンスグループなど多くのみなさんが出演し、音楽を通じて交流を広げる素敵なイベントです。8月2日からはじまるわらび機まつりの駅前広場イベント会場でもライブが予定されています。小林会長さんを始め、関係者の皆さん、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 5日 (金)

第63回社会を明るくする運動推進大会

250705_1 250705_4 250705_8 250705_10 第63回社会を明るくする運動推進大会が市民会館にて開催されました。この大会は、更生保護活動への理解を広げるとともに、地域の総力をあげて、犯罪や非行のない安全安心のまちづくりを推進するために開催されており、保護司の皆さんをはじめ、更生保護女性会、民生・児童委員、少年センター、学校・PTA、地域女性団体、町会はじめ、約220名もの市民の皆さんにご参加いただきました。私は、大会委員長として、大会の冒頭、蕨市内の犯罪情勢や青少年の健全育成に向けた取り組みなどについて、ご挨拶させていただきました。

大会では、毎年、青少年の健全育成にかかわる講演会が開催されており、本日は、幼児教育の第一人者で、テレビなどでも活躍されている東京大学名誉教授・白梅学園大学学長の汐見稔幸先生が「現代の子どもの育ち方・・・どこに問題が・・・」と題してご講演いただきました。私も、今から10年ほど前、汐見先生が「父子手帳」という本を出版され、すぐに購入して子育ての参考にしたことがありました。今日の汐見先生の講演は、子どもの成長、子育て、まちづくりを考える上で、大変示唆に富んだ素晴らしい内容でしたが、特に、日本の青年の「引きこもり」が日本特有の現象であること、その背景に、日本の若者が、世界の中で極端に自己肯定感が低いこと、小さいうちから子どもの自己肯定感をどう育てるか、などのお話しは、大変共感する内容でした。本日の大会開催にあたり、ご尽力いただきました保護司会をはじめとする関係者のみなさんに感謝申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

子育てママとの懇談(北町公民館)

2507033 2507032 今日は北町公民館にて、子育てママとの懇談がありました。公民館の部屋に入ると、ママと子どもの楽しそうな姿、そして、地域の方々がボランティアでサポートしてくれている姿が目に入りました。蕨は、公民館や児童館などでの親子で参加できる講座や事業がたくさんあることが特徴ですが、これらの事業を地域の方々が支えてくれていることを実感。本当にありがたいことです。懇談では、一時保育や病児保育、ロタウィルスの予防接種など、子育てママさんの身近な声を聞く事ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

東中でスタントマンによる交通安全教室

250702_7 250702_11 250701_5 250701_3 昨日の一中に続き、東中を会場にスタントマンによる交通安全教室が行われました。今日は、東中の生徒の他、東小、塚小の5、6年生、武南中学の1年生、地域の方々など880名が参加しました。蕨市内では人身事故は減少傾向にありますが、依然として自転車事故の比率が高い状況にあり、引き続き、自転車の交通安全をはじめ、交通事故防止に力を入れて行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

スタントマンによる交通安全教室(蕨一中)

250701_1 250701_3 250701_9 250701_10 蕨一中を会場にスケアード・ストレイト教育技法による交通安全教室が行なわれました。これは、プロのスタントマンが交通事故を再現することで、交通事故の恐ろしさを実感し、交通マナーの向上、交通安全のいっそうの推進を図るもので、一中の全生徒や南小6年生、地域の方々など720名が参加しました。蕨市では、多くの交通関係団体の皆さんのご協力もあり、人身事故件数は減少傾向にあり、特に、死亡交通事故は681日間連続0が続いています。しかし、そうした中でも、自転車による事故の比率が高いことが課題となっています。そこで、今年度は、市内3中学校において、スタントマンによる交通安全教室を開催することとし、本日は、5月に開催した二中に続き、二ヵ所目の開催となりました。今後とも、関係機関との連携を深めながら、悲惨な交通事故を一件でも減らすため、交通事故防止活動に取り組んで行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »