« 蕨市文化協会総会懇親会 | トップページ | 雨に唄えば・あじさいコンサート »

2014年6月21日 (土)

映画「第五福竜丸」上映と元乗組員大石又七さんのトーク

2606211_2 2606214 2606217 2606218_2 本日、文化ホールくるるにおいて、映画「第五福竜丸」の上映と第五福竜丸の元乗組員・大石又七さんのトークのつどいが開催されました。1954年3月1日、マグロはえ縄漁船であった第五福竜丸が、ビキニ環礁にて、アメリカの水爆実験によって被ばくした第五福竜丸事件は、当時、大変な問題となり、その後の核実験禁止、核兵器廃絶を求める世論が高まる契機となったとも言われています。しかし、事件も年々風化し、今日では、第五福竜丸事件を良く知らないという方々が多くなっているのも事実です。そうした中、3年前の原発事故により、改めて注目されるようになってきています。今回は、新藤兼人監督の映画「第五福竜丸」の上映とともに、元乗組員であった大石又七さんが、蕨に来て、お話を伺えるということで、大変貴重な機会となりました。大石さんは、当時、20歳、いま80歳ですが、大石さんをはじめ、乗組員の多くは、事件後、しばらくは第五福竜丸の乗組員であったことを隠して生きていたそうでです。しかし、大石さんをはじめ、乗組員の多くがガンや子どもの死産などに苦しむ中、その後も増え続ける核兵器、東日本大震災により原発事故の恐ろしさを目の当たりにする中で、現在、全国各地で講演を行い、核の恐ろしさなどを訴えているそうです。今日は、文化ホールくるるが満席となりましたが、大石さんが、これだけ多くの方々が関心を持ってくれることはうれしい、蕨に来てよかった、と話されたことが印象的でした。実行委員長の東先生をはじめ関係者の皆さんのご尽力に感謝いたします。

|

« 蕨市文化協会総会懇親会 | トップページ | 雨に唄えば・あじさいコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「第五福竜丸」上映と元乗組員大石又七さんのトーク:

« 蕨市文化協会総会懇親会 | トップページ | 雨に唄えば・あじさいコンサート »