« 夏の交通事故防止運動 | トップページ | ひがし生活学校で市長を囲んでの学習会 »

2014年7月16日 (水)

フォン・ヴェアテルン駐日ドイツ大使が講演

2607167 2607162 2607161 26071613 蕨・独リンデン市民交流協会主催で、駐日ドイツ大使のフォン・ヴェアテルン氏による講演会並びに懇親会が開催されました。この講演会は、今月25日から行われる第10回定期交流・リンデン市訪問を記念して開催されたもので、フォン・ヴェアテルン大使が「シュタイン・マイヤードイツ外相来日及び安倍首相訪独後の日独関係」と題して講演されました。ヴェアテルン大使は、懇親会にも最後まで参加していただき、大いに交流を深めることが出来ました。大変お忙しい中、蕨にお越しいただき、素晴らしい講演をしていただきましたフォン・ヴェアテルン駐日ドイツ大使には、心から感謝申し上げます。また、笠井会長、沖田リンデン訪問団団長をはじめ、協会の皆さんのご尽力に感謝いたします。ドイツと日本の友好親善が更に発展することを願うとともに、第10回リンデン定期訪問が実り多きものになることを期待しています。

|

« 夏の交通事故防止運動 | トップページ | ひがし生活学校で市長を囲んでの学習会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フォン・ヴェアテルン駐日ドイツ大使が講演:

« 夏の交通事故防止運動 | トップページ | ひがし生活学校で市長を囲んでの学習会 »