« 中山道蕨宿光と音のページェント | トップページ | 蕨市民音楽祭~坂田明×智内威雄×河鍋暁斎・究極のセッション »

2017年11月11日 (土)

アルパ×津軽三味線魅惑の競演=響きあう旋律=

2911111_2 第3回蕨市民音楽祭前夜祭「アルパ×津軽三味線魅惑の競演~響きあう旋律~」が文化ホールくるるにて行われました。蕨商工会議所会頭で市民音楽祭実行委員長の牛窪さんのご縁で、アルパ奏者の志賀昭裕さん、津軽三味線の清水まなみさんのコラボレーションが初めて実現しました。南米コロンビアの楽器というアルパのシャープで響き渡る音色と三味線の力強い音色、それに、関根彰良さんのギターと宮本仁さんのパーカッションが加わり、素晴らしい演奏をきかせてくれました。蕨市民音楽祭は、前夜祭から大いに盛り上がっています。明日は、市内のあちらこちらで、素敵な演奏をたくさん聞くことが出来ます。ぜひ、お出かけ下さい。なお、詳しくは、わら音のページ(こちら)をご覧下さい。

|

« 中山道蕨宿光と音のページェント | トップページ | 蕨市民音楽祭~坂田明×智内威雄×河鍋暁斎・究極のセッション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルパ×津軽三味線魅惑の競演=響きあう旋律=:

« 中山道蕨宿光と音のページェント | トップページ | 蕨市民音楽祭~坂田明×智内威雄×河鍋暁斎・究極のセッション »