« 蕨戸田歯科医師会新年会 | トップページ | 蕨市交通安全母の会新年会 »

2018年1月11日 (木)

目の不自由な方への声かけサポートを~蕨駅で啓発活動

3001111 3001115 3001117 30011123
JR蕨駅で、昨年1月14日、盲導犬を連れた男性がホームから転落し、電車にはねられ亡くなられるという大変痛ましい事故が起きてから間もなく1年を迎えることから、蕨市では、JR蕨駅、埼玉県のご協力をいただきながら、目の不自由な方への声かけサポートの啓発活動を実施しました。この活動には、埼玉県視覚障害者福祉協会理事の大井田弘子さんも、盲導犬のリック君と一緒に参加してくれました。蕨駅のホームドアについては、昨年の事故を受けて、市として、JR東日本に対して早期設置の要望を行い、1年前倒しの平成31年度中に設置される予定となりました。しかし、完成までには一定の時間を要することから、あのような不幸な事故が繰り返されないよう、蕨市では、声かけサポートの啓発活動に取り組んできました。これからも、蕨駅のホームドア設置への取り組むとともに、声かけサポートの輪を広げていきたいと思います。

|

« 蕨戸田歯科医師会新年会 | トップページ | 蕨市交通安全母の会新年会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199237/66269216

この記事へのトラックバック一覧です: 目の不自由な方への声かけサポートを~蕨駅で啓発活動:

« 蕨戸田歯科医師会新年会 | トップページ | 蕨市交通安全母の会新年会 »