« 蕨市立たんぽぽ保育園卒園式 | トップページ | 蕨市立第二中学校吹奏楽部第34回定期演奏会 »

2018年3月25日 (日)

北斎と暁斎その娘応為と暁翠~画家の父娘の物語~

30032513 30032512 3003257 30032510
文化ホールくるるにおいて、シンポジウム「北斎と暁斎その娘応為と暁翠~画家の父娘の物語~」が行われました。北斎と暁斎は、生まれが71年違い、北斎が90歳で亡くなった時、暁斎は18歳でしたが、第一部では、最初に、河鍋暁斎記念美術館館長の河鍋楠美先生から、類似した画題の北斎と暁斎の作品を比較しながら、北斎とは違った河鍋暁斎の特徴、魅力が紹介されました。次に、北斎美術館館長の安村敏信先生から、北斎の作品の魅力や特徴を時代毎に紹介されました。第二部では、定山渓美術館準備室非常勤学芸員の小保田一洋先生から、北斎の娘、応為について、その作風を線、色彩、構図、画題の4つの角度から紹介されましたが、大変説得力のあるお話でした。河鍋先生からは、暁斎の娘、暁翠について、河鍋先生が3歳まで一緒に暮らしていたことから、作品とともに、その思い出なども語られました。そして、最後に、「北斎と暁斎、その娘・応為と暁翠」と題して、河鍋先生、安村先生、久保田先生による鼎談が行われましたが、北斎の作品と言われている中に、応為の作品と思われるものがあるお話など、大変興味深い内容でした。そして、シンポジウム全体を通して、改めて、外国では、北斎とともに大変人気が高いといわれる河鍋暁斎の魅力を感じることができたシンポジウムでした。河鍋先生をはじめ、素晴らしいお話をしていただきました先生方、関係者の皆さんのご尽力に感謝いたします。

|

« 蕨市立たんぽぽ保育園卒園式 | トップページ | 蕨市立第二中学校吹奏楽部第34回定期演奏会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北斎と暁斎その娘応為と暁翠~画家の父娘の物語~:

« 蕨市立たんぽぽ保育園卒園式 | トップページ | 蕨市立第二中学校吹奏楽部第34回定期演奏会 »