« 蕨市テニス協会第40回秋季ダブルス大会 | トップページ | 光と音のにぎわい交流~蕨市民音楽祭 »

2018年11月11日 (日)

松井咲子×志賀昭裕~蕨市民音楽祭

3011111_7 Dsc_0815_4
元AKB48で蕨市PR大使の松井咲子さんとアルパ奏者志賀昭裕さんのジョイントコンサートが文化ホールくるるで行われました。1部は、志賀昭裕さんのアルパ演奏。アンデス民謡である「コンドルは飛んでいく」やコーヒールンバ、さだまさしさんの秋桜など、とっても素敵な演奏でした。2部は、志賀さんと松井さんのトークを交えながら、松井さんがピアノ演奏。松井さんから、民放番組のTEPPENのエピソードや蕨での思い出なども語られる中で、「会いたかった」や「世界にひとつだけの花」、嵐の「ふるさと」などを演奏し、とても素晴らしかったです。このコンサートが、2日間にわたる第4回蕨市民音楽祭の最後の演奏会となりました。出演者の皆さん、会場にお越しの皆さん、実行委員長の牛窪会頭、司会を務めた植田さんをはじめとする実行委員会の皆さん、二日間、ありがとうございました。

|

« 蕨市テニス協会第40回秋季ダブルス大会 | トップページ | 光と音のにぎわい交流~蕨市民音楽祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松井咲子×志賀昭裕~蕨市民音楽祭:

« 蕨市テニス協会第40回秋季ダブルス大会 | トップページ | 光と音のにぎわい交流~蕨市民音楽祭 »