« #蕨メシ | トップページ | 市立病院における新型コロナウィルス感染に伴うPCR検査の結果について »

2020年4月17日 (金)

新型コロナウイルス感染症患者の受入体制の整備について県知事に要請

020417 0204171 本日、大野埼玉県知事に対し、さいたま市の清水市長をはじめ19市長の連名で、新型コロナウイルス感染症患者の埼玉県内における受入体制の整備に関する要請を行いました。埼玉県では、感染者が大幅に増加する中で、受入れ病床の不足が大きな課題となっており、感染者の多くが自宅での待機を余儀なくされています。医療崩壊を回避するためにも、感染者の受け入れ体制の整備は急務となっています。
   大野知事からは、この間の受け入れ体制整備の取り組みについて報告され、「国、県、市町村と連携して、収束に向けて頑張りたい」との発言がありました。蕨市では、引き続き、県や関係機関等と連携して、感染拡大の防止と市民の皆さんの健康と安全を守るため、全力をあげていきたいと思います。

|

« #蕨メシ | トップページ | 市立病院における新型コロナウィルス感染に伴うPCR検査の結果について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« #蕨メシ | トップページ | 市立病院における新型コロナウィルス感染に伴うPCR検査の結果について »