« 成人の日にあたり | トップページ | 緊急事態宣言を受けての蕨市の対応方針について(市長メッセージ動画) »

2021年1月12日 (火)

蕨市新型コロナウイルスワクチン接種事業プロジェクトチームが発足

030111-2 030111-1  本日、「蕨市新型コロナウイルスワクチン接種事業プロジェクトチーム」の辞令交付を行いました。
 日本でのワクチン認可の日程は、まだ明確ではありませんが、国では、できる限り2月下旬までには、接種を開始できるよう準備したいとしています。ワクチン接種は、新型コロナの終息に向けて、カギを握る最重要課題でありますが、その効果を上げるためには多くの国民がワクチンを接種し、集団免疫を獲得する必要があります。そして、ワクチン接種の実施主体は市町村とされていることから、蕨市にとって、これまで経験したことがない大事業となります。
 プロジェクトチームは14名で発足し、当面は、先行して、予算措置や関係機関との調整、各種準備などをすすめていきますが、今後、順次、体制を強化していきます。そして、国民的な事業であるワクチン接種の円滑な実施に向けて、国や県と連携しつつ、プロジェクトチームを中心に全庁的な体制で、推進していきたいと思います。

|

« 成人の日にあたり | トップページ | 緊急事態宣言を受けての蕨市の対応方針について(市長メッセージ動画) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 成人の日にあたり | トップページ | 緊急事態宣言を受けての蕨市の対応方針について(市長メッセージ動画) »