« 拡充した集団接種の予約枠が一杯となりました | トップページ | 市立病院と保健センターでの8月分予約枠の一部拡充について »

2021年7月31日 (土)

緊急事態宣言への蕨市の対応方針について

 この間の首都圏を中心とする感染の急拡大により、8月2日から、東京都などに加えて、新たに埼玉県など4府県に緊急事態宣言が発出されることとなりました。これを受けて、蕨市新型コロナ対策本部を開催し、政府による緊急事態宣言及び埼玉県による緊急事態措置等に基づき、本市の対応方針を決定しました。
 対応方針では、市民の皆さんには、改めて不要不急の外出自粛や帰省、旅行など県境をまたぐ移動の自粛のお願いを、飲食店には午後8時までの営業時間の短縮に加えて、酒類・カラオケ設備を提供する店舗への休業要請を行うなど、更なる感染防止対策を徹底することとしています。
 昨日は、新たな感染確認が全国で1万人を超え、埼玉県で853人となるなど、年末年始の第3波を上回る急速な感染拡大が進んでおり、医療体制のひっ迫をはじめ、私たちの命や生活に重大な影響を及ぼしかねない状況となっています。
 国民の皆さん全体にワクチン接種が進み、収束につなげていくまで、ここが大きな正念場です。蕨市では、感染防止対策を徹底するとともに、ワクチン接種をはじめ、新型コロナ対策に全力を挙げてまいりますので、市民の皆さんのご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。なお、蕨市対応方針の全文は、市ホームページをご覧ください。

|

« 拡充した集団接種の予約枠が一杯となりました | トップページ | 市立病院と保健センターでの8月分予約枠の一部拡充について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 拡充した集団接種の予約枠が一杯となりました | トップページ | 市立病院と保健センターでの8月分予約枠の一部拡充について »