« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月28日 (月)

改めて、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻に断固抗議します

 「人権の世紀」と言われる21世紀の今日、このような蛮行、暴挙が許されるのか!世界中の人々が、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻に憤り、怒り、抗議の声をあげています。
 全国市長会では、全国知事会など地方6団体として、2月25日、ロシアによるウクライナ侵攻について、断じて容認できない、即時に完全かつ無条件での撤退を求める、との声明を発表しましたが、本日、改めて、蕨市長として、ロシア大使館に対し、以下の抗議文を送りました。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 この度の貴国によるウクライナへの軍事侵攻に対し、強く抗議します。
 貴国の行為は、他国の主権と領土、自由と民主主義、平穏に暮らす人々の権利を踏みにじり、国連憲章及び国際法に明白に反するとともに、第2次世界大戦後の平和な国際秩序を破壊する暴挙であり、断じて容認することはできません。
 私は、「平和都市宣言」を行った市長として、貴国が即刻ウクライナから軍を撤退させるとともに、国際社会との対話と協調による外交に立ち戻ることを強く求めます。
2022年2月28日 日本国埼玉県蕨市長 賴髙 英雄

| | コメント (0)

本日より、5~11歳の子どもへのワクチン接種が始まりました

 蕨市では、本日より、5~11歳の子どもへのワクチン接種が始まりました。まずは、申請のあった基礎疾患のある子ども達を優先してのスタートです。あわせて、本日、5~11歳の全ての子ども達に接種券を発送しました。接種は、市内の7つの医療機関での個別接種となります。なお、5~11歳の子どもへの接種や予約について、詳しくは、市ホームページをご覧いただければと思います。

| | コメント (0)

本日、8月28日までに2回目の接種が終わった方に接種券を発送しました

 本日、昨年8月28日までに2回目の接種が終わった方に、接種券を発送しました。接種券が届き次第、予約が可能となります。このところ、集団接種会場については、保健センター、市民体育館ともに、多くの「空き」がある状況です。
 現在、感染は減少傾向にあるとは言え「高止まり」の状況です。そして、医療提供体制についても、昨日時点で、埼玉県の病床使用率は55・9%、重症病床使用率は22.6%と、依然としてひっ迫した状況が続いています。こうした中、市民の皆さんご自身の健康を守るためにも、感染を抑えていく上でも、ワクチンの追加接種が重要となっていますので、ぜひ、お早めに接種していただければと思います。なお、3回目のワクチン接種の予約については、市ホームページをご覧ください。

| | コメント (0)

2022年2月26日 (土)

「歌舞伎の魅力発見 中村京蔵におまかせあれ」

040226-1 040226-7 040226-4 040226-3  文化ホールくるるにおいて、蕨市芸術文化振興事業「歌舞伎の魅力発見 中村京蔵におまかせあれ」が開催されました。第1部では、歌舞伎俳優の中村京蔵さんが、藤娘を実演し、歌舞伎や女方についてレクチャーし、第2部では、歌舞伎の魅力について大いに語ってくれるなど、素晴らしい公演となりました。ご出演いただきました中村京蔵さん、邦楽プロデューサーの児玉信さんをはじめ、関係者の皆さんのご尽力に感謝いたします。

| | コメント (0)

2022年2月25日 (金)

PayPay20%還元キャンペーンは今月28日まで

 蕨市新型コロナ緊急対策第6弾として、地域経済の活性化と消費者応援のため実施している、PayPay20%還元キャンペーンは、今月28日までとなっています。対象店舗は、キャンペーンのポスターやのぼりが目印となっており、市ホームページには店舗一覧も掲載されています。この機会にぜひご利用をいただければと思います。なお、詳しくは、蕨市ホームページをご覧ください。

| | コメント (0)

蕨市内の犯罪発生率~県内ワースト5を脱却

 先日、埼玉県警より、令和3年の県内市町村の刑法犯件数・犯罪発生率が発表されましたが、蕨市は、前年比22.6%減の535件で、ピークであった平成15年の3046件の2割以下となり、犯罪発生率も県内ワースト5から脱却することができました。
 コロナ禍の中にもかかわらず、市内各町会では、防犯パトロールに取り組んでいただき、昨年末には、2年ぶりに年末夜警も実施されました。今後とも、町会と行政が一体となって、犯罪のない明るいまちづくりを進めていきたいと思います。

| | コメント (0)

2022年2月24日 (木)

本日、3回目のワクチン接種を受けました

040224-5 040224-3  本日、保健センターで3回目のワクチン接種を受けました。1・2回目がファイザー、今回がモデルナのワクチンでしたが、こうした交互接種は、十分な効果と安全性が確認されています。
 蕨市では、ワクチン接種の加速化を図っており、3回目の接種率は、高齢者で58%、対象者全体で21%で、国や県の平均を上回るスピードで進んでいます。
 現在、集団接種会場では、市民体育館は明日25日(金)から、保健センターは27日(日)から十分な空きがあり、すぐに接種が受けられますので、ぜひ、ご予約いただければと思います。

| | コメント (0)

2022年2月21日 (月)

高齢者の3回目のワクチン接種率が50%を超えました

220221  蕨市では、3回目のワクチン接種の加速化に向け、全力で取り組んでいますが、昨日(20日)時点で、接種率は、高齢者の皆さんが53.4%、対象者全体でも19%となり、国や県の平均を上回るスピードで進んでいます。集団接種など予約には十分な空きがありますので、市民の皆さんには、ぜひ、なるべく早く接種していただければと思います。なお、ワクチンの接種状況予約については、市ホームページをご覧ください。

| | コメント (0)

市長として施政方針表明を行いました~蕨市議会3月定例会が開会

040221-6  本日、蕨市議会3月定例会が開会しました。市長として提出した議案は、令和4年度当初予算など27件です。
 初日の今日は、市長として、施政方針表明を行い、市長として、これからの市政運営に臨む基本的な考え方や新年度予算の編成方針、更には予算の概要と主な事業について、申し上げました。市議会は、明日から休会となり、3月1日(火)より、提出議案に対する質疑や代表質問が行われます。
 なお、施政方針表明の全文は、市ホームページに掲載されていますので、ぜひ、ご覧ください。

| | コメント (0)

2022年2月18日 (金)

ワクチン接種の取り組み状況や自宅療養者への支援等について、市長メッセージ動画を公開

220218 ワクチン接種の取り組み状況や自宅療養者への支援、経済対策の取り組みについて、市長メッセージ動画を公開しました。この内容は、2月18日(金)から2月24日(木)まで、蕨ケーブルテレビでも一日5回(9時、12時、15時、18時、21時)放映されますので、ぜひ、ご覧ください。

| | コメント (0)

2022年2月17日 (木)

第49回蕨市学校保健会研究集会

040217-2 040217-3 040217-1 040217-4  第49回蕨市学校保健会研究集会がZOOM(オンライン)を活用して2年ぶりに開催されました。島崎会長をはじめとする学校保健会の皆さんには、日頃から、子ども達の心と体の健康づくりに大変ご尽力いただいています。
 島崎会長のご挨拶では、小児科医の立場らか、オミクロン株による感染拡大が続く中で、子ども達の感染状況や症状の特徴、小児へのワクチン接種の考え方等について、貴重なお話をしていただきました。私からは、蕨市におけるコロナ対策、ワクチン接種の取り組みなどについて、お話しさせていただきました。
 講演では、ビヨンドザボーダー株式会社代表取締の安藤亘氏から「思春期におけるメンタルヘルス」と題して、お話しいただきました。
 これからも、学校保健会の皆さんをはじめ、学校や保護者の皆さんと連携して、子ども達の健康づくりに力を尽くしていきたいと思います。本日は、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2022年2月16日 (水)

パラリンピック卓球男子日本代表の岩渕幸洋選手が講演~人権尊重社会をめざす市民のつどい

040216-7 040216-13 040216-12 040216-3  本日、文化ホールくるるにおいて、人権尊重社会をめざす市民のつどいが2年ぶりに開催され、東京パラリンピック卓球男子日本代表で、選手団の旗手もつとめた岩渕幸洋選手が「パラリンピックの素晴らしさについて」と題して講演されました。岩渕選手は、パラリンピックは多様性の祭典であり、その素晴らしさは、「誰にでも輝ける場所はある」と話されていましたが、特に、ご自身の目標について「金メダル以上」であり、それは、パラスポーツの素晴らしさを世界に広げること、と力説していたことが印象的でした。素晴らしいお話を聞かせていただきました岩渕選手、そして、ご参加いただきました市民の皆さん、本日は、ありがとうございました。

| | コメント (0)

蕨市議会3月定例会を2月21日に招集

 2月21日に招集した蕨市議会3月定例会にかかわる議会運営委員会が、本日、開催されました。市長として提出した議案は、令和4年と当初予算案をはじめ27件となります。会期は、2月21日から3月24日までの32日間、初日の2月21日には、市長としての施政方針表明を行います。一般質問は3月16日、17日、18日の3日間、3月24日が最終日となります。
 市民の皆さんには、ぜひ、議会の傍聴にお越しいただければと思います。なお、詳しい議会日程は、市議会ホームページをご覧ください。

| | コメント (0)

2022年2月14日 (月)

基礎疾患のある小児(5~11歳)の優先接種に係る申請について

3月より、5歳から11歳の子どもに対するコロナワクチン接種が始まる予定ですが、当初は、国からのワクチン供給量の関係から接種できる人数が限られます。そこで、蕨市では、基礎疾患のある子ども達へ優先して接種を行うため、接種券発行のための申請を受付けます。詳しくは、市ホームページをご覧ください。

| | コメント (0)

3回目のワクチン接種~本日より全市民を対象に「6カ月」に前倒しへ

 蕨市では、3回目のワクチン接種の加速化に向けて、順次、前倒しを行ってきましたが、本日より、全市民を対象に2回目の接種から「6カ月」に前倒しし、対象となる市民の皆さん(8月14日までに2回目の接種を終了した方)に接種券を発送しました。予約は、接種券が届きましたら、インターネットかコールセンター、個別医療機関への電話でお願いします。詳しくは、市ホームページをご覧ください。

| | コメント (0)

2022年2月13日 (日)

音の市・バレンタインライブ~第7回蕨市民音楽祭

040213-2 040213-5 040213-7 040213-8  第7回蕨市民音楽祭「音の市・バレンタインライブ」が市民会館大ホールで行われました。コロナの影響で、8月末の市民音楽祭から延期となっていましたが、本日、無事、開催されました。出演者は10組の皆さんでしたが、これまで、市民会館でのホワイエライブや市民音楽祭「音の市」への出演など、わらび音楽のまちづくりを盛り上げてきた方々です。
 久しぶりのライブという出演者の皆さんも多かったと思いますが、みなさん、とても楽しそうで、素晴らしい演奏でした。実行委員会をはじめとする関係者の皆さん、本日は、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2022年2月11日 (金)

まん延防止等重点措置の延長に伴う蕨市の対応について

 全国的な感染拡大が続く中、埼玉県を含む13都県の「まん延防止等重点措置」の実施期間が3月6日まで延長されたことから、蕨市での対応方針を改定しました。
 改定方針では、市民の皆さんへの基本的な感染防止対策の徹底や不要不急の県境をまたぐ移動自粛のお願い、飲食店の皆さんへの営業時間短縮等の要請など、これまでの措置が3月6日まで延長されるとともに、保育園におけるエッセンシャルワーカーの方々などを対象とする代替保育等の実施や学校での分散登校、オンライン学習の実施についても、状況に応じて対応することとしています。
 また、3回目のワクチン接種について、接種対象の前倒し(2回目の接種から6か月経過へ)を、65歳以上の高齢者の皆さんについては1月31日から、64歳以下の市民の皆さんについても今月14日から実施するなど、加速化を図っていきます。
 市民の皆さん、事業所の皆さんには、引き続き、感染対策へのご理解とご協力をよろしくお願いします。なお、対応方針の全文は、市ホームページに公開しておりますので、ご覧ください。

| | コメント (0)

2022年2月10日 (木)

蕨のレモンを使ったマドレーヌとゼリー、レモンケーキを「(株)あぶらび」さんが開発

040210-1  昨年11月、「(株)あぶらび」さんが蕨のゆずを使ったお菓子を開発したことをご紹介しましたが、今度は、蕨のレモンを使ったマドレーヌとゼリー、レモンケーキを開発し、本日、代表の田口さんからいただきました。レモンは、ゆずと同様、市内で農業を営む山下さんが栽培したものです。レモンケーキをいただきましたが、とっても美味しかったです。
 この蕨のレモンを使ったお菓子は、2月12日(土)に蕨セレクトショップで限定販売される予定です。皆さん、ぜひ、味わってみて下さい。なお、「(株)あぶらび」さんについては、こちらをご覧ください。

| | コメント (0)

2022年2月 6日 (日)

SINSKEソロ・マリンバ・コンサート

040206sinske-2 040206sinske-8 040206sinske-6 040206sinske-11  文化ホールくるるにおいて、「SINSKEソロ・マリンバ・コンサート」が行われました。くるるでのSISKEさんのマリンバコンサートは7年ぶりとなりましたが、今回は、ミュージック・トラベラーズ蕨特別編と銘打って、第1部では、日本の「荒城の月」からはじまり、アメリカに渡ってサンドオブミュージックの「My favorite Things」、そして、南米のラテンメドレー、イパネマの娘、リベルタンゴ、そして、アフリカのガーティナと演奏が続きました。見事なばちさばきのリズミカルな演奏は、本当に素晴らしく、素敵な時を過ごすことが出来ました。

| | コメント (0)

2022年2月 4日 (金)

本日、市内の小学生に抗原検査キットを配布

 第6波では、子ども達への感染が広がっていることから、蕨市では、全ての児童生徒・園児に抗原検査キットを配布する事業を進めていますが、先日の中学生に続き、本日は、市立小学校を通じて、全ての児童に配布しました。私立学校や特別支援学校、区域外の学校に在学する小学生については、各ご家庭にお届けします。また、保育園児については、2月3日より、各園を通して順次配布しており、幼稚園児についても、2月8日より、各ご家庭にお届けする予定です。

| | コメント (0)

3回目のワクチン接種の前倒しや子ども達への抗原検査キット配布等について市長メッセージ動画を公開

220204 3回目のワクチン接種の前倒しや市立病院での発熱外来の対応、子ども達への抗原検査キット配布について、市長メッセージ動画を公開しました。この内容は、2月4日(金)から2月10日(木)まで、蕨ケーブルテレビでも一日5回(9時、12時、15時、18時、21時)放映されますので、ぜひ、ご覧ください。

| | コメント (0)

2022年2月 1日 (火)

旭町婦人会新春コンサート

040201-8 040201-4 040201-10 Img20220202095610 旭町婦人会新春コンサートが文化ホールくるるで行われました。例年は、新年懇親会が行われていますが、感染対策のため、飲食なしのコンサートという形となりました。今日は、ソプラノの伊藤陽子さん、オーボエの山舘兄孟さん、ピアノの谷向早さんのよる演奏でしたが、ソプラノの素晴らしい歌声、オーボエの味わいのある音色、テンポの良いピアノ演奏、そして、「早春賦」や「ゴンドラの歌」、エルガーの「愛のあいさつ」など、よく聞いたことがある素敵な曲が多数あり、心豊かな時を過ごすことができました。帰りには、素敵なお花もいただきました。植田会長をはじめとする旭町婦人会の皆さん、本日は、ありがとうございました。

| | コメント (0)

1・2回目と違う種類のワクチン接種を行う「交互接種」の安全性と有効性について

 オミクロン株による新型コロナの感染急拡大が続く中、少しでも早く3回目のワクチン接種を行うことが、感染拡大を防ぎ、市民の皆さんご自身の健康を守るうえで、とても重要となっています。そこで、蕨市では、追加接種の対象を2回目の接種から「6か月以上経過」に前倒しし、1月31日には、対象となる高齢者の皆さんに接種券を発送しました。
 使用ワクチンについては、自治体では、1・2回目接種は、原則として、ファイザー社製のワクチンを使用しましたが、3回目は、全国的に半分以上がモデルナ社製のワクチンとなっており、蕨市でも、2月5日から始まる集団接種(保健センター、東公民館)では、モデルナ社製のワクチンを使用します。1・2回目と違う種類のワクチンを接種する「交互接種」については、厚生労働省のパンフレットによれば、十分な安全性と効果が確認されており、モデルナ社製ワクチンについては、3回目で使用する量は、1・2回目の半分となっており、2回目と比べて、発熱などの症状が少ないことが報告されています。
 こうしたことから、今大切なことは、ワクチンの種類よりも、なるべく早く3回目の接種を行うことです。蕨市での2月5日(土)、6日(日)の集団接種会場については、まだ、十分な余裕がありますので、市民の皆さんには、ぜひ、ご利用いただければと思います。なお、詳しくは、蕨市ホームページおよび厚生労働省のパンフレットをご覧ください。

| | コメント (0)

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »