« 蕨市議会3月定例会を2月21日に招集 | トップページ | 第49回蕨市学校保健会研究集会 »

2022年2月16日 (水)

パラリンピック卓球男子日本代表の岩渕幸洋選手が講演~人権尊重社会をめざす市民のつどい

040216-7 040216-13 040216-12 040216-3  本日、文化ホールくるるにおいて、人権尊重社会をめざす市民のつどいが2年ぶりに開催され、東京パラリンピック卓球男子日本代表で、選手団の旗手もつとめた岩渕幸洋選手が「パラリンピックの素晴らしさについて」と題して講演されました。岩渕選手は、パラリンピックは多様性の祭典であり、その素晴らしさは、「誰にでも輝ける場所はある」と話されていましたが、特に、ご自身の目標について「金メダル以上」であり、それは、パラスポーツの素晴らしさを世界に広げること、と力説していたことが印象的でした。素晴らしいお話を聞かせていただきました岩渕選手、そして、ご参加いただきました市民の皆さん、本日は、ありがとうございました。

|

« 蕨市議会3月定例会を2月21日に招集 | トップページ | 第49回蕨市学校保健会研究集会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蕨市議会3月定例会を2月21日に招集 | トップページ | 第49回蕨市学校保健会研究集会 »