« 第25回桜のまち南町文化展 | トップページ | 社会保障をよくする蕨の会総会 »

2022年3月27日 (日)

特別対談~脚本家の目線~「池端俊策×智内兄助」

0403277 0403278 04032712 04032714  第25回桜のまち南町文化展の特別企画として、特別対談~脚本家の目線~「池端俊策×智内兄助」が行われました。NHK大河ドラマ「麒麟が来る」の脚本を担当されるなど日本を代表する脚本家の一人である池端俊策さんと、パリで定期的に展覧会を開催されるなど世界的に活躍される画家智内兄助さんの対談という、全国レベルの企画が公民館で行われるところに、改めて、蕨の文化力のすごさを感じました。対談では、一流の画家と脚本家ならではの興味深いお話をたくさん聞くことが出来ました。
 続いて、オペラ歌手平井富司子さんによるオペラ「蝶々夫人より」が上演されました。平井さんは、蕨市在住で、主にイタリアを拠点に活躍されている方ですが、昨年11月、池端さんの脚本で、「歌手と俳優の織りなす名作オペラ『蝶々夫人』」に出演されたご縁で、本日、ご出演いただきました。蝶々夫人のお話を紹介されながら、アリアを4曲うたっていただきましたが、素晴らしい歌声でした。
 森田実行委員長をはじめとする実行委員会の皆さん、出演者の皆さん、本日は、素晴らしい企画をありがとうございました。

|

« 第25回桜のまち南町文化展 | トップページ | 社会保障をよくする蕨の会総会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第25回桜のまち南町文化展 | トップページ | 社会保障をよくする蕨の会総会 »